おすすめのカードローンや審査についても丁寧に解説!

プロミス

468*60
カードレス+時間のない
実質年率 年4.5%~17.8%
利用条件 年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方

※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入があればOK

使いみち 生計費に限る
審査時間 最短30分
在籍確認 書類で代用可能
即日融資 最短30分
即日振込 OK
来店の必要 なし
必要書類 運転免許証(写)または健康保険証等
収入証明(100万円超の借り入れまたは必要とされた場合)
限度額 500万円まで
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
遅延損害金 20.0%(年率)

申し込み手順

  1. webで申し込み
  2. 審査結果の連絡
  3. 書類提出・在籍確認
  4. 利用開始

申し込みに必要な書類

promisehonninkakunin

収入証明書

借入希望額が50万円超の方
他社との合計借入額が100万円超の方
どちらかに該当する場合は
源泉徴収票(最新のもの)
確定申告書(最新のもの)
給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
のいずれかを提出
※マイナンバーが書いてある書類はその部分は隠すか見えないように加工してください。

金利

金利は銀行カードローンに比べると目劣りしてしまいますが、他の消費者金融よりも少し安くなっています。
せっかくなら0.2%でも安い方で借りる方がお得です。
無利息期間もありますのでその分もプロミスはお得です。

カードローン 金利
プロミス 4.5%~17.8%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 4.6~14.6%
みずほ銀行カードローン 3.0~14.0%
アコム 4.7%~18.0%
アイフル 4.5%~18.0%
楽天銀行カードローン 4.9%~14.5%

審査

プロミスの審査は厳しいのかという疑問をお持ちの方もいるかと思いますが、実際の審査通過率は消費者金融の平均値よりも少し上です。
ですので若干普通よりも通りやすいカードローンと思っておいてください。

在籍確認

在籍確認は電話が必須でしたが、webで社会保険証や社員証、最新の給与明細書などの書類をアップロードすることで在籍確認がOKになる場合もあります。※ご希望に添えない場合があります。
「お勤め状況の確認方法」の欄で「書面での確認」を選んでください。

お試し審査

プロミスには3秒で結果を表示してくれる「お借入診断」と呼ばれるサービスがあります。
入力項目は

  • 生年月日
  • 年収
  • 現在の借り入れ金額

です。
簡易結果ですし、「ご融資可能と思われます」か「大変申し訳ございませんが、ご入力いただいた内容だけでは判断することができません」のどちらかしか表示されません。
その後は申し込み画面に誘われますのでそこまであてにはなりません。
審査に自信のない方が目安的にやってみるのが良いのではないかと思います。

即日融資は可能か?

もちろんプロミスは即日融資可能です。
申し込みは24時間いつでも受け付けています。

平日のタイムリミット

振込でのキャッシングを希望される方は平日14時までにweb契約を完了させておく必要があります。
自動契約機まで行かれてカードを受け取る方であれば21時までに審査を完了させておきましょう。
プロミスの自動契約機の平日の営業時間は9時~22時です。(一部店舗は21時まで)
promisejidoukeiyakuki

土日の即日融資もできるの?

プロミスであれば土日祝日の即日融資も可能です。
ただ、借入の手段は瞬フリか自動契約機でのカード受取での借り入れの2種類に限定されます。

土日祝のタイムリミット

瞬フリは土日祝日に関係なく自分の口座に振り込めます。
審査だけは21時までに通過しておく必要があります。
※プロミスの審査をしてくれる時間は21時までなのですが、時間的にちょっと間に合わなそうだけど、どうしても借りたい場合はその旨をフリーコールに電話し、オペレーターに伝えれば21時以降であっても審査してもらえ、結果の連絡をもらえます!さすがはプロミスですね。
プロミスの自動契約機の営業時間は土日祝日も9時~22時です。(一部店舗は21時まで)

プロミスで即日融資するメリットはなに?

プロミスは申し込みから借入までのトータルの時間の短さは業界最高レベルです。
審査の通過率もアコム、アイフルに次いで3位。
金利も消費者金融の中でも若干安いです。
提携ATM数も業界1位、30日間無利息サービスありと非の打ち所がないカードローンといえます。

他社との違い

プロミスは審査は最短30分、借入までは最短1時間程度の最速で借りれる消費者金融の1つです。
2012年に三井住友銀行を中心とする三井住友フィナンシャルグループの子会社になっています。
プロミスというのは社名ではなく、サービス名です。正式名称は「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」といいます。
銀行の傘下のカードローンですので実質銀行カードローンみたいなものですので安心して借りることができますね。

カードレスのカードローン

※プロミスでは2015年11月から、web完結というカードレスのサービスが始まりました。webで申し込んで、「口フリ(口座振替)による返済」と「カードなし」を選択すれば、郵送物なしで契約が完了します。
カードを誰かに見られたくない人や、よく無くしてしまう人にとっては朗報と言えますね。
契約内容などはプロミスインターネット会員サービスにログインして確認しましょう。
その後の取引きもプロミスインターネット会員サービスで行えます。
また、後で「やっぱりローンカードを発行したい」となってももちろん手数料などかからずに発行できますのでご安心ください。

瞬フリ

瞬フリはPCやスマホから24時間365日自分の口座へ振込キャッシングすることができるサービスです。
手数料は無料です。
三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば最短10秒で振り込みが可能です。
お金を借りる時にわざわざATMへプロミスのカードを持っていかなくてもスマホから手続きをする事でお金を借りる事ができるのが嬉しいですね。 

瞬フリのやり方

  1. 会員サービスログイン(カード番号&カード暗証番号またはwebID&パスワード)
  2. 振込口座を登録
  3. 瞬フリ(振込キャッシング)ボタンをクリック
  4. 借り入れ金額を指定
  5. 振込完了(最短10秒)

例えばクレジットカードの引き落とし日前日に残高だ足りていなくてヤバイ!となった時に
スマホから手続きをするだけで自分の口座にお金を振り込む事ができます。

自営業者でも借りにくさは無い

自営業者がカードローンを利用する場合は大手企業のサラリーマンなどと比べて敬遠される部分というのは正直あるのですが、プロミスに関してはそういったことは無く自営業者が生活費を借りる場合はおすすめします。

プロミスレディース

女性に大人気の女性専用キャッシング、プロミスレディースがあります。
女性オペレーターが対応してくれますので安心安全です。
最近では引っ越し業者やコンビニを利用した時に個人情報を盗み見して、LINE等に連絡が来るようなこともあるようです。
プロミスに限らずどこのカードローンサービスもしっかりしていますので個人情報の漏えい等は万が一にもありませんが、女性専用キャッシングがありますので利用してみてはいかがでしょうか。

三井住友銀行の自動契約機

SMBCグループでもありますので、三井住友銀行の自動契約機で申し込みやカード発行が可能です。
プロミスの店舗や自動契約機に入るのに抵抗があったり、人に見られるのが怖いという方は三井住友銀行の自動契約機に行きましょう。
mituisumitomojidoukeiyakuki

おまとめ・借り換え

プロミスにはおまとめローンも存在します。
金利は6.3%~17.8%(実質年率)限度額は300万円までと通常のカードローンと比べてもあまりおまとめローンを組むというメリットが見当たらないというのが正直なところです。
プロミスのおまとめローンのメリットとしては、総量規制の対象外になりますので、年収の1/3以上であっても借りれる可能性がある。ということくらいです。

無利息期間

初めての人限定で、借入日の翌日から30日間無利息で利用できるサービスがあります。
30日以内に返済のめどが立っている人からすれば実質の利息が0円で借りれるわけですから最高ですね。
※30日間無利息期間サービスを受ける場合は「書面の受取方法」で「Web明細を確認」を選択して下さい。

ちなみにプロミスの無利息期間は借り入れの翌日からスタートします。
なんだかピンとこないかもしれませんが、レイクやアコムの無利息期間は契約の翌日からスタートしてしまいますので実際に借りていなくても無利息期間は消化しちゃいます。。
プロミスは借りていなければ無利息サービスの権利を持ったままですので損はしません。
利用者目線での親切なサービス設計になっているんです。

※申し込みの際にメールアドレスを登録と、明細をWeb明細にすることが必要です。

家族にばれたくない方

インターネットからの申し込みの後に自動契約機で本契約、カードを受け取ることで郵送物を無しにすることが可能です。
(プロミスの自動契約機または三井住友銀行のローン契約機でもカード発行可能です)

郵送物はなにがあるの?

WEB契約をすれば明細書はネットで確認することになり、郵送物は完全にゼロになります。

提携ATM

promiseteikeiatm
手数料無料で借り入れ、返済が可能
三井住友銀行

提携ATM利用手数料 1万円以下108円、1万円超216円
借り入れ、返済が可能
イーネット、ローソンATM、セブン銀行
三菱東京UFJ銀行、西日本シティ銀行、セブン銀行
イオン銀行、横浜銀行、東京スター銀行
第三銀行、福岡銀行、熊本銀行、クレディセゾン

借り入れのみ可能
親和銀行、広島銀行、八十二銀行

パート・アルバイト・専業主婦

パート・アルバイトの方でも安定した収入があれば申し込み可能です。
専業主婦の方は総量規制が立ちはだかりますので申し込みできません。
これは他の消費者金融も同様です。
専業主婦の方でキャッシングを希望される方は銀行カードローンを選びましょう。

学生

学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合は申込み可能です。
あまり評判の良く無いような学生ローンを利用するくらいなら大手消費者金融であるプロミスでの利用を管理人としてはおすすめします。

増額

プロミスで増額を希望する場合はプロミスインターネット会員サービスへログイン後、「限度額変更申込」から申し込みしてください。
断られる理由として多いのは

  • 利用実績が足りない(目安は半年~一年)
  • 延滞などの事故
  • 他社借り入れの増加

などが考えられます。
こちらをクリアすれば増額に応じてもらえる可能性もアップします。

総量規制

消費者金融ですので、総量規制の対象です。
限度額が500万までありますので年収1500万円の人までカバーしているので十分な大きさだと思います。
総量規制の対象になる借り入れというのはキャッシングの借り入れやクレジットカードの支払いなどで、住宅ローンや車のローン、奨学金はカウントされません。

返済

返済日は5日、15日、25日、末日の中から、選ぶことが可能。
※三井住友銀行またはジャパンネット銀行以外の金融機関からの口座振替による返済を希望する場合は、返済期日は5日に限定されます。
返済方法は振込・口座振替・店舗、ATMからの返済になります。
提携ATMと銀行振込での返済は手数料が利用者負担になりますので他の返済方法にしたほうがいいでしょう。

提携ATMからの返済

提携ATMからの返済もセブンイレブン・ローソン・ファミリーマートと大手コンビニを網羅しているとはいえ、手数料が発生してしまいますのでプロミスもしくは三井住友銀行のATMでの返済をおすすめします。
※毎週月曜0時~7時はシステムメンテナンスのため、全ての提携ATMがご利用いただけません。
※プロミスインターネット会員サービスの 「ポイントサービス」の申込みで提携ATM利用手数料が無料になるサービスもあります。

口フリ(口座振替)での返済

口フリ(口座振替)を利用すればを口座からの自動引落しで毎月返済が可能。
手数料0円ですのでできればこちらを利用しましょう。会員サービスからのお申込みになります。
毎月5日、15日、25日、末日の中から自分で都合のいい返済日を選べます。

まとめ

プロミスは消費者金融業界の雄です。
審査スピードや金利、提携ATMの多さ土日の借り入れなどトータルで考えても業界トップクラスのスペックといえます。
特に三井住友銀行とジャパンネット銀行との相性が抜群ですので、どちらかの口座をお持ちであればカードローンを考えた時にまずはプロミスに申し込んでみることをおすすめします。

プロミス以外で借りたほうがいいのは、あまり急いでいない人で、属性が高く審査に自信があり、金利が低い銀行カードローンを希望するような人です。そういう人であればみずほ銀行やバンクイックで借りるといいでしょう。

プロミスはそれ以外の幅広い人に向けておススメできる総合力no.1のカードローンといえます。

20110516追加 728*90
カードレス+時間のない

関連記事

PAGE TOP