おすすめのカードローンや審査についても丁寧に解説!

アコム

実質年率 年4.7%~18.0%
利用条件 満20歳~69歳
安定した収入と返済能力がある方
使いみち 自由(事業資金は除く)
審査時間 最短30分
在籍確認 あり(書類での在籍確認に変更してもらえる場合もあり)
即日融資 OK
即日振込 OK
来店の必要 なし
必要書類 運転免許証(写)または健康保険証
限度額 1万円~500万円
返済方式 定率リボルビング方式
保証会社 アコム
遅延損害金 20.0%(年率)

申し込みの流れ

acomnagare

  1. webまたは電話、来店での申し込み
  2. 審査(最短30分)
  3. 契約手続き
    webまたは来店、郵送
  4. 借入

の流れになっています。
審査の内容はどれも一緒ですが、一番手間が少なくてスムーズなのがWeb申し込みですのでおすすめです。

申し込みに必要な書類

本人確認書類(運転免許証、健康保険証)

収入証明書

限度額が50万円超、または他社を含めた借入総額が100万円超のケースは収入証明書が必要になります。
また、前回収入証明書を提出してから3年が経過した方も再提出の必要があります。

金利

アコムの金利は4.7%~18.0%と一般的な消費者金融の金利となっています。
初回の利用の際には30日間金利0円サービスがありますので少し安く借りることができますが、決して低い金利とは言えない水準です。

アコムに申し込みしようと思っている人は同じくアコムが保証会社で審査もしているバンクイックに申し込みしてみるのも一つの手としてアリだと思います。
絶対に審査基準で共通している部分はあると思うので、他の銀行カードローンで勝負をかけるよりはバンクイックの方が可能性は高いんじゃないかと管理人は考えてます。
うまくいけば金利が3.4%もお得です。

カードローン 金利
アコム 4.7%~18.0%
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 4.6~14.6%
プロミス 4.5%~17.8%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
みずほ銀行カードローン 3.0~14.0%
アイフル 4.5%~18.0%
新生銀行カードローン レイク 4.5%~18.0%
楽天銀行カードローン 4.9%~14.5%

そんなアコムでも使い方次第ではお得に借りれます。週末に銀行でおろすと時間外手数料がかかってしまいますよね。これだと108円は取られてしまいます…。
それよりもアコムでキャッシングして月曜に返せばたった9円の利息で借りる事ができるんです。
acomsyuumatu

審査

アコムの審査回答時間は、土日祝日含む9時~21時となっています。
審査通過率は平均48%ほどあります。これは業界1位の数字です。
他に申し込むよりもアコムに申し込んだほうが、成約率は高くなる確率が高いです。
審査時間は最短30分で業界最速です。

アコムの審査結果は
審査に通過すると→電話がかかってきます。
審査に落ちると→メールで結果が送られてきます。

アコムは業界最大手ですし、審査にも最も通りやすい業者と言えます。
ただしこれはちゃんとした理由があります。
それはアコムの場合はたとえば休日で在籍確認が取れない場合や学生には限度額を下げて審査に通してくれるというところがあるんです。
その後、週明けに在籍確認が取れたり、学生が就職して安定した収入が入るようになったりすると限度額がアップするといった形です。

いずれにしても困っているときに枠を小さくしてでも何とかして貸してくれようとするアコムの姿勢というのはキャッシング利用者の私たちからすると非常に好感をもてるもので管理人も最も好きな金融業者です。
融資までのスピードを口コミで比較してみてもやはりアコムが1番早いという声が多いです。

在籍確認

在籍確認は基本は電話での確認になります。
ただし、理由があって電話での在籍確認が難しい場合などはアコムに相談してみましょう。書類での在籍確認に変更してもらえる場合もあります。

  • 社会保険証
  • 最新の給与明細
  • 社員証

など、その会社に勤めている証明になる書類が必要になってきます。

本当はちゃんと電話での在籍確認を取りたいというのがホンネなのですが、最近はキャッシング利用者の声を反映して「書類での在籍確認」をOKにしてくれる金融業者が増えてきています。

お試し審査

アコムには申し込み前に借り入れ可能かどうか判断するためのお試し審査として「3秒診断」が用意されています。
入力する項目は

  • 年齢
  • 性別、独身or既婚
  • 他社借り入れ件数、金額

の3つです。
結果は「ご融資可能と思われます」か「お客様の入力情報ではお借り入れ可能か判断できませんでした」という2パターン用意されています。
判断できないとは言われても、直接断られているわけではないので微妙なところですが、これが出てしまうということはちょっと借り入れは難しいかもしれません。

保証会社

アコムの保証はアコムが自社でおこなっています。
他にも東京三菱UFJ銀行カードローンバンクイックなどの保証会社にもなっています。

アコム審査第一部大阪管理センター

よくネットで検索されているワードで「アコム審査第一部大阪管理センター」というものがあります。
これは何かといいますと、不良債権を回収する部門のことです。
ここから通知が来たということはあなたの債権が不良債権化しているということです。
このまま返済をしないでいると裁判になったり回収業者が取立てに来る可能性もあります。

即日融資は可能か?

アコムは即日融資も可能です。
申し込みは24時間いつでも受け付けています。
審査回答時間は平日、土日祝日すべて9時~21時となっています。

平日は振込キャッシング、カード発行後のキャッシングと2つの方法があります。
土日祝日は楽天銀行の口座を持っている方のみ振込キャッシングが使えます。
お持ちで無い方はカード発行後のATM借り入れ限定となります。

平日のタイムリミット

振込でのキャッシングを希望される方は平日14時10分までにweb契約を完了、振り込み依頼を済ませておく必要があります。

初めての方限定の振込み時間延長サービス

ネットでの契約後に初めての方に限り振込みキャッシングの受付時間を18時、振込み実施時間を19時まで延長しています。
対象金融機関は

  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行

です。土日祝日はサービスの対象外となってしまいます。

楽天銀行口座をお持ちであればタイムリミットは無し

アコムでは楽天銀行口座をお持ちであれば24時間体制で手数料無料で最短1分で振込みキャッシングが可能です。
これは他には無い大きなメリットです。

自動契約機(むじんくん)でカード発行をされる方は営業時間が8時~22時(土日祝日含む。一部店舗を除く)ですのでそれまでには審査に通過しておく必要があります。

土日の即日融資もできるの?

アコムでは土日祝日の即日融資も可能です。
土日祝日は楽天銀行以外には振込キャッシングが使えません。

土日祝のタイムリミット

楽天銀行口座が無ければ、むじんくん(自動契約機)またはATMでのカード発行が必要になります。
むじんくんの営業時間は土日祝含め、8時~22時です。
審査だけは21時までに通過しておく必要があります。

アコムで即日融資するメリットはなに?

土日祝日にかかわらず、申し込んだその日にキャッシングできるのは非常に便利です。
しかも30日間の金利無料や振込みキャッシングの時間延長などさまざまな特典もついています。
また、相性の良い楽天銀行口座を思っているだけで24時間振込みキャッシングの恩恵が受けられるというので他社で借りるよりもメリットは大きいです。
もちろん審査通過率がno.1をいうことも忘れてはいけません。

他社との違い

アコムでは初めてご利用される方に限り振込みキャッシングの時間を延長してくれています。
振込先の金融機関は「三菱東京UFJ銀行」「三井住友銀行」「ゆうちょ銀行」に限定されますが平日の18時までに受付すれば19時まで振込み実施をしてくれます。
他社であれば14時までに申し込まないとできませんのでこれはアコムならではのすごいアドバンテージといえます。

楽天銀行との相性が抜群

楽天銀行口座をお持ちであれば24時間体制で最短1分での振込キャッシングが可能です。
土日祝日でも自由に振込めますのでめちゃめちゃ便利です。

おまとめ・借り換え

アコムには借り換え専用ローンがあります。
あるにはあるのですが、実は契約極度額が1万円~300万円、金利が実質年率7.7%~18.0%とけっこう微妙なんですよね。
実際この金利以上で借りてる人ってほとんどいないと思いますので、借り換えというよりはおまとめするメリットしかないと思うのですが、それも限度額が300万円なのでそこまで大きくありません。
ですので、複数の消費者金融で借りていて返済が苦しいのでおまとめしたいという方であればメリットがあるかと思います。
借り換えローンを希望される方はフリーダイヤル0120071000で説明を受けてください。

無利息期間

アコムではじめて借りる方には30日間金利0円サービスがあります。
契約の翌日から30日間は利息がかかりません。
返済期日を「35日ごと」で契約する必要があります。

借入方法

  • アコム、提携ATMでの借り入れ
  • 振込キャッシング(手数料無料)

提携ATM

acomteikeiatm01
acomteikeiatm02
提携ATMの利用料は1万円以下108円、1万円超で216円です。アコムATMは無料。
地方銀行ATMでは熊本銀行、親和銀行、広島銀行、第三銀行、福岡銀行、東京スター銀行、北海道銀行、西日本シティ銀行、北陸銀行でかりいれ、返済が可能です。八十二銀行ATMは借り入れのみ。
※毎週月曜日1時~5時の間は、アコムATMならびに提携ATMは利用できません。(メンテナンス時間)
※セブン銀行のATMは23時50分~0時10分、イオン銀行のATMは23時45分~0時10分の間は、利用できません。

パート・アルバイト・専業主婦

パート、アルバイトの方でも安定した収入があれば申し込み可能です。
専業主婦の方はアコムは消費者金融ですので申し込みできません。
消費者金融では総量規制の壁がありますので貸したくても貸せないのが現状なんですね。

専業主婦の人でキャッシングしたい人は銀行カードローンをあたりましょう。
おすすめなのはみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行などのメガバンクのカードローンです。

増額

アコムで限度額の増額をお願いした場合には会員番号と暗証番号で会員ログインしたあとに「極度額等の変更のお申し込み」から申し込むことができます。
改めて審査を受けることになりますので、職場への在籍確認や、収入証明書の提出が必要になってくる場合があります。
これはほかの金融業者でも同様のことがいえます。

こちらから増額の申し込みをしなくても、アコム側から増額の案内が来る場合もあります。
これはアコム側で半年に一度利用限度額の見直しをしているからです。

利用実績は半年は欲しいところです。
延滞中であったり、他社での借り入れが増加していると審査に通りづらくなります。
こちらをクリアすれば増額に応じてもらえる可能性もアップします。

総量規制

アコムは消費者金融で貸金業法を守って営業をしていますので総量規制の対象です。

返済

  • アコムATM、コンビニなどの提携ATMでの返済
  • インターネット振込での返済(手数料無料)※事前に利用の金融機関でインターネットバンキングの申し込みが必要
  • 口座振替による返済

返済日のうっかり忘れが無いようにアコムでは「返済期日の3日前」と「返済期日の当日」また、「返済期日経過後の返済」をeメールで教えてくれるサービスがあります。

まとめ

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社で保証会社にもなっていますので、三菱東京UFJ銀行バンクイックの審査もアコムが行っています。
借り換え専用ローンなどもありますが、あまり金利が低くないため、おまとめや借り換えに利用してもほとんど意味が無いでしょう。
審査にはかなり通りやすく、審査スピードも最速です。金利は平均的な消費者金融の金利です。
30日間金利無料というのも初めての人に優しいサービスですね。
急いでいて審査に落ちたくないという人にはぴったりの業者です。楽天銀行の口座を持っていれば24時間振込みキャッシング可能というのは他を圧倒する便利さといえます。

関連記事

PAGE TOP