おすすめのカードローンや審査についても丁寧に解説!

ビジスパートナーのスモールビジネスローン

実質年率 9.98%~18.0%
利用条件 法人または個人事業主
※申込時年齢 満20歳~満69歳まで
担保 不要
保証人 原則不要
※法人の場合は代表者に連帯保証が必要です。
審査時間 翌営業日
在籍確認 承認の場合、電話で勤務先の本人宛に在籍確認があります。
即日融資 ×
即日振込 ×
来店の必要 なし
必要書類 法人:代表者本人を確認する書類、印鑑証明書(法人・個人のもの)、登記事項証明書(商業登記簿謄本)、決算書直近2期分 等
個人事業主:本人を確認する書類、確定申告書直近2年分、所定の借入計画書等
※運転免許証、パスポート、健康保険証、住基カード(写真付)・・・等
限度額 50万円~500万円
返済方式および
返済期間・回数
借入時残高スライド元金定額リボルビング返済:最長5年(60回以内)

申し込みの流れ

  1. サイトで申し込み
  2. 簡単な情報を入力し仮審査へ。

  3. 担当者から連絡
  4. 申し込みの仮審査の結果の連絡があります。

  5. 本審査
  6. 必要書類を提出し、融資の審査が行われます。
    提出書類に基づき審査が行われ、本審査結果の連絡があります。

  7. 融資

申し込みの本審査の結果の連絡があります。

申し込みに必要な書類

  • 法人:代表者ご本人様を確認する書類、登記事項証明書(商業登記簿謄本)、決算書原則直近2期分 等
  • 個人事業主:ご本人様を確認する書類、確定申告書原則直近2年分 等
    ※運転免許証、パスポート、健康保険証、住基カード(写真付)・・・等

契約時締結費用

印紙代(実費)

金利

年9.98%~18.0%
1年以上の返済の履歴があれば交渉次第で金利を下げてもらうことも可能です。
ただし延滞をしていないことが条件です。

審査

ビジネスローンは審査に3営業日程度掛かる業者が多い中、ビジネスパートナーは原則翌営業日に審査結果が出ます。
独自の審査基準を実施しているため、承認範囲が広いので、他社の審査で落ちてしまった場合でも審査通過の可能性は十分あります。

ビジネスパートナーの一番の特長は、「審査通過に不安のある方でも気軽に申し込みください」とwebサイトにも書かれているように他社のビジネスローンの審査に落ちてしまった方にも柔軟に対応してくれる可能性の高いビジネスローンである点です。
また、即日融資という点では厳しいですが、審査の翌日に借り入れができるスピーディーさも売りの一つです。

他社との違い

期間限定(平成28年3月31日まで)新規利用の方は最大45日利息0円で利用出来ます。

在籍確認

承認の場合、電話で勤務先の本人宛に在籍確認があります。

お試し審査

なし

保証会社

株式会社 ビジネスパートナー

ビジネスパートナーは即日融資は可能か?

即日融資は対応していません。

土日の即日融資もできるの?

土日の即日融資は対応していません。

他社との違い

ビジネスパートナーでは他のビジネスローンにはない無利息期間が45日間あります。借り入れ金額も大きくなりがちですので、無利息期間があることで返済負担を減らせるのは大きいですね。

ビジネスローンの金利はどこも大差ありませんので審査の通りやすさや無利息サービスなどで差別化を図ってくれているのは利用者としては非常にありがたいですね。

融資金を振込んでもらう場合は法人契約だと法人名義の口座になります。
また、法人契約の場合は代表者が連帯保証人になる必要があります。

借り入れのときの振り込み手数料はかかりませんが、返済する際の振り込み手数料は負担しなければいけません。

おまとめ・借り換え

事業資金以外の利用はできません。

無利息期間

初回借入から45日間無利息

借入方法

振込みでの借り入れ

提携ATM

なし

パート・アルバイト・専業主婦

ビジネスパートナーは法人・個人事業主の方を対象にした貸付を行っていますので専業主婦の方は対象外です。
パートアルバイトでも自営業も兼ねてやっていないと対象外になります。

増額

電話で増額審査の申し込みをすることが可能です。0120453666平日9:00~20:00、土日9:00~18:00
その際に法人なら決算書類、個人事業主なら確定申告書を提出する必要があります。
申し込み時にも提出していますので、一度は決算ないし確定申告を経てから申し込みをしないと増額はほぼ無理でしょう。
理想を言えば1年以上の利用履歴は欲しいところです。もちろん延滞等は現金です。

それに加えて、事業計画書を提出することで詳しい事業内容や売り上げの伸ばし方などを伝えることができます。
他に売り上げが上がっていることをアピールするために銀行の通帳や、新たに他社と契約を結んでいれば開示できる範囲で交渉材料に利用してもいいと思います。

総量規制

ビジネスパートナーのスモールビジネスローンは事業性融資なので、総量規制の対象外です。
個人事業主でも総量規制の例外として扱われますので大丈夫です。

返済

指定された銀行口座への振込み。
約定返済日は、毎月15日と月末のどちらか選択。※銀行休業日の場合は、翌営業日

返済方式

借入時残高スライド元金定額リボルビング返済

まとめ

ビジネスパートナーは年利9.98%~18.0%なので他社よりも高く設定されていますが、審査基準が他社と異なり他社より審査通過の可能性が高いです。また、最短で申し込みから翌日に借入れが可能です。
審査基準緩めで、審査時間の早いビジネスパートナーは長期での借入れではなく、小額の一時的な借入れでの利用が良いと考えられます。

関連記事

PAGE TOP