おすすめのカードローンや審査についても丁寧に解説!

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン
おまとめ借り換え
実質年率 年1.7%~17.8% 利用条件 満20歳以上69歳未満の方
原則、毎月安定した収入のある方
使いみち 自由(事業資金は除く) 審査時間 最短即日
在籍確認 あり 即日融資 × 即日振込 × ※受付時間により、即日/当日振込ができる場合があります。 来店の必要 なし 必要書類 ①運転免許証または運転経歴証明書、各種健康保険証、個人番号カード、日本政府発行のパスポート、在留カードまたは特別永住者証明書※上記の写しいずれか1通②所得証明書類 ③預金口座振替依頼書※ご返済方法が口座引落の方のみ必要
限度額 最大800万円 返済方式 残高スライドリボルビング方式

※受付時間により、即日/当日振込ができる場合があります。

申し込みの流れ

申し込みはインターネットまたは電話からになります。

  1. お申し込みフォームへの入力
  2. 「Eメールアドレス確認用URL」をクリックして受信確認
  3. ローン審査、可否の連絡(メールor電話or書面)
  4. 本人意思確認の電話
    在籍確認の電話
  5. ローンカード発行
  6. 必要書類の提出(WEBで届いたURLにアップロードするだけ)
  7. 利用開始

申し込みに必要な書類

運転免許証または運転経歴証明書、各種健康保険証、個人番号カード、日本政府発行のパスポート、在留カードまたは特別永住者証明書※上記の写しいずれか1通②所得証明書類 ③預金口座振替依頼書※ご返済方法が口座引落の方のみ必要

金利

オリックス銀行の金利は最高金利が銀行カードローンとしてはやや高めで、プロミスと同じです。
ただし、最低金利はメガバンクに匹敵する1.7%ですのでたくさん借りれれば金利も安くなってハッピーになれます。

カードローン 金利
オリックス銀行カードローン 1.7%~17.8%
プロミス 4.5%~17.8%
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック 4.6~14.6%
三井住友銀行カードローン 4.0%~14.5%
みずほ銀行カードローン 3.0~14.0%
アイフル 4.5%~18.0%
新生銀行カードローン レイク 4.5%~18.0%
楽天銀行カードローン 4.9%~14.5%

ご利用限度額と金利の関係はこのようになっています。

利用限度額 借入利率(年)
100万円未満 12.0%~17.8%
100万円以上150万円以下 6.0%~14.8%
150万円超300万円以下 5.0%~12.8%
300万円超500万円以下 4.5%~8.8%
500万円超700万円以下 3.5%~5.8%
700万円超800万円以下 1.7%~4.8%

150万超の借り入れで金利が12.8%以下になりますのでここからは銀行カードローンの中でもかなりお得な部類です。

審査

オリックス銀行カードローンは最短即日での審査が可能です。

審査自体は、他行に比べて厳しいといった情報はありません。むしろ利用者の声としては圧倒的に審査に通りやすいカードローンとしての認識の方が大きいようです。
もしかしたら銀行カードローンの中で、消費者金融の審査難易度と同じくらいなのはオリックス銀行と楽天銀行なのではと言われています。

在籍確認

電話での在籍確認があります。
個人名もしくは銀行名でかけてきますのでカードローンの利用とばれるようなことはありません。(法律で決まっています)

お試し審査

オリックス銀行カードローンにはお試し審査に相当するものはありません。
多少審査に不安があってもぶっつけ本番での審査になってしまいます。

保証会社

オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社が保証業務を行います。
どちらの保証会社になるかは、自分では選べません。
一概には言えませんが、オリックス・クレジット株式会社の方の審査が厳しめのようです。
年収や信用情報などの属性スコアリングの高い人がオリックス・クレジット株式会社の審査に通り、そこでダメでも新生フィナンシャル株式会社で再度チャンスがあるというイメージのようです。
どちらかの審査に通ればいいですし、カードローンのサービスの内容も全く差はありませんので利用者からすると気にしなくてもいいのかもしれません。

即日融資は可能か?

即日融資はできません。申し込みから融資まではおおむね1週間程度みておいたほうがいいでしょう。
即日融資には銀行カードローン全体でいえば一部しか対応していませんので仕方ないです。
オリックス銀行カードローンは限度額も大きいので審査も丁寧に行う必要もあります。
急ぎで当日中にも借りたい方は即日融資に対応してくれているバンクイックや三井住友銀行などのカードローンを当たりましょう。

土日の即日融資もできるの?

オリックス銀行カードローンは平日でも即日融資はできませんので土日祝日はもちろん不可能です。
土日祝日でも即日融資に対応しているのは
銀行カードローン

  • バンクイック
  • 三井住友銀行

消費者金融

  • プロミス
  • アコム

が代表的なところです。

他社との違い

オリックス銀行カードローンはとても特徴のあるカードローンです。ネットバンクですので独自の店舗やATMはありません。
即日融資は無理ですが、利用できる提携ATMは全国に97,000台以上あり、手数料無料でお使いいただけます。
オリックス銀行の口座が無くてもカードローンを契約できますし、使う際にも全く不便はありません。
また借り入れの際に1000円単位での利用ができるようになっています。
最低金利は業界トップクラスの低さを誇ります。

カードの色が黒なので、一部では「ブラックカードなのでは?」などといううわさも出ているようですが、もちろん違います(笑)

無利息期間

オリックス銀行では2016年4月8日までに契約された方を対象に2016年5月10日までの返済利息分を全額キャッシュバックするキャンペーン中なんです。
新規さま限定ですので初めてオリックス銀行カードローンの申し込みをしてみようかと考えているのであれば今がチャンスです。

以前は無利息サービスがありましたが、終了しました。

家族にばれたくない方

郵送物はなにがあるの?

オリックス銀行はネット銀行で実際の店舗を持ちませんので、ローンカードは自宅に郵送されてきます。
簡易書留ですので、手渡しになり、受け取り時にはサインか印鑑が必要です。その代わり、自分以外の人に渡される心配はありません。
“オリックス銀行”と書いてありますので、誰かに見られた場合はどこからの郵便物かは一目瞭然です。

借入方法

・指定口座への振込キャッシング
・提携ATMから引き出し(手数料無料)
※契約後(カード発行後)登録口座、または振込専用口座にジャパンネット銀行を登録いただければ利用可能

提携ATM

orixteikei01
orixteikei02
orixteikei03
orixteikei04
orixteikeiatm05
借り入れ、返済共に手数料が終日無料で利用できます。
すべての提携ATMで1000円単位で利用可能です。

パート・アルバイト・専業主婦

実は専業主婦は利用できません。
銀行は銀行法の下での運営ですので、収入のない専業主婦の方に貸すか貸さないかというのは銀行自身の自己判断に任されているのですが、オリックス銀行はダメなようです。
みずほ銀行などの別のカードローンを当たった方がいいでしょう。

パート、アルバイトの方は安定した収入があれば申し込み可能です。

また、学生の利用もできないようです。ホームページに明記されているわけではありませんが、管理人が電話で問い合わせたところ実際の借り入れはやはり無理なようです。
ただ、ここからはあまり大きな声では言えないのですが、普通にアルバイトをしている方であれば学生だということを隠しておけば審査には通りやすいかもしれません。
学生と言ってしまうと逆に審査において不利になってしまうのではと考えられます…。
申し込みフォームの職業選択欄に学生という欄はありませんので、別の職業を選ばなければなりませんが…。

増額

オリックス銀行カードローンの増額は「お問合せカードデスク0120-890-699」に電話して申し込みをする必要があります。
しかしこれは管理人が電話で確認したことで、ホームページには増額に関する記載がありません。
ここから先は管理人の推測になってしまいますが、オリックス銀行では積極的に増額の受付をしようという意思が無いのかもしれません。
増額が可能な方や、増額してもっと借りてほしいには銀行側から連絡がきます。
逆にいうと銀行から連絡が無いのに増額を希望している場合はあまり大幅な限度額アップは期待できないかもしれません。
この場合は他のカードローンを当たった方がスムーズかもしれないですね。

増額はうまくいけば面倒な契約などをせずにすぐに新しく借入枠が増えるというメリットがあります。
これにはちゃんとした理由があって、最初の契約時に最大の限度額が決められていて、その金額内であれば業者側が好きな金額を限度額として設定できると書いてあります。
これはどこのカードローンでも同様です。
オリックス銀行カードローンの増額審査に通らなかった場合は

  • 利用実績が足りない(目安は半年~一年)
  • 延滞などの事故
  • 他社借り入れの増加

などが考えられます。
こちらをクリアすれば増額に応じてもらえる可能性もアップします。

返済

  • 口座引落
  • 振込返済
  • 提携ATM返済

返済日は毎月10日or月末から選べます。
返済金額は、返済日の14日前の午前3:00時点の借入残高に余って決まります。利用者の専用サイト「メンバーズナビ」で確認できます。

返済方式

残高スライドリボルビング方式です。

まとめ

オリックス銀行カードローンはそこまでガッツリおすすめできるカードローンかと言われるとちょっと難しいですが、実際評判はいいですし、提携ATM手数料も完全無料といいところもたくさんあります。
初めて利用する方であればもっと条件のいいところもありますので、どちらかというと2社目3社目でさがしているヘビーユーザー向けのカードローンともいえます。
即日融資に対応してないのはもしかしたら致命的なデメリットに思ってしまうかもしれませんが、これだけ都市銀行や消費者金融のカードローンが即日で貸してくれている中で借入まで数日かかる間にちょっと冷静になれたり焦る気持ちをリセットできたりして逆に貴重な存在に思えなくもありません。

オリックス銀行カードローン
おまとめ借り換え

関連記事

PAGE TOP