おすすめのカードローンや審査についても丁寧に解説!

ゆうちょ銀行カードローン「したく」

実質年率 年7.0%~14.9%
利用条件 申込時の年齢が満20歳以上70歳以下で、安定した収入がある方
使いみち 自由(事業資金は除く)
審査時間 最短30分
在籍確認 あり(少額の借り入れの場合は書類で済むこともあり)
即日融資 最短40分
即日振込 OK
来店の必要 なし
必要書類 本人確認書類
限度額 10万円~500万円(初回300万円まで)
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式

申し込みの流れ

  1. 申し込み
  2. ・WEB:インターネットから申し込みフォームに必要事項を入力のうえ送信。
    ・電話:フリーダイヤル(0120-508-911)
    ・来店:近くのゆうちょ銀行(スルガ銀行ローン取扱店)での申し込み

  3. 仮審査
  4. 仮審査後、電話または郵送にて審査結果

  5. 書類提出
  6. 郵送にて書類提出
    ・申込書兼保証委託申込書
    ・個人情報の利用に関する同意書
    ・本人確認資料

  7. カード受け取り
  8. カード到着後、すぐにカード送付台紙に記載の電話番号への連絡が必要です。

申し込みに必要な書類

  • 申込書兼保証委託申込書
  • 個人情報の利用に関する同意書
  • 本人確認資料
  • 1.運転免許証(写)
    2.顔写真付き住基ネットカード(写)
    3.個人番号カード(写)※個人番号カードの裏面(写)はご提出しないようご注意ください。
    4.パスポート(写)
    5.健康保険証(写)
    6.外国人登録証明書(写、特別永住者の記載があるもの)、在留カード(写、永住者の記載があるもの)、特別永住者証明書(写)のいずれか

収入証明書

不要

金利

金利は年7.0%~14.9%と高くはありませんが利便性を考えると何か物足りない感じです。

審査

インターネット申込みの場合、原則、即日審査です。
電話申込みの場合、最短30分での審査です。

在籍確認

勤務先に電話での在籍確認があります。

お試し審査

保証会社

保証業務はSDP株式会社が行っています。

即日融資は可能か?

ゆうちょ銀行カードローンは、審査通過した後に、書類の提出やカード発行・受け取りという流れがあるため即日融資は不可能です。

土日の即日融資もできるの?

「したく」は平日の即日融資もできませんので土日祝日もやはり不可能です。
申し込み自体は土日であっても受け付けてくれています。

他社との違い

ゆうちょ銀行が案内しているカードローン「したく」はゆうちょ銀行の商品ではなく、スルガ銀行のカードローンです。ゆうちょ銀行は代理業者として媒介しています。

銀行カードローンですが、口座引き落としによる返済ではなくATMでの入金のみです。

ローンカード

ローンカードは届出住所(ご自宅)または勤務先のどちらかに郵送で送られてきます。(勤務先の場合は「本人限定郵便」)
安全のためにカードを受け取り後にフリーダイヤルで利用開始の手続きをしてから利用ができるようになっています。
ローンカード発行までは最短2週間かかります。
ここまで待てない人は他のカードローンを当たった方が早いでしょう。

おまとめ・借り換え

おまとめローン、借り換えローン専用はありませんが、低金利ですし使途自由なので借金の一本化としての利用は可能です。

無利息期間

「したく」には無利息期間はありません。

借入方法

  • ローンカードでの提携ATMからの借り入れ
  • 会員サイトからの振込キャッシング

提携ATM

sitakuteikeiatm01sitakuteikeiatm02
ゆうちょ銀行のATM
スルガ銀行のATM
セブン銀行のATM
E-netマークのATM
タウンネットワークサービスのATM
イオン銀行のATM
全国の提携金融機関ATM・CD(返済はできません)

パート・アルバイト・専業主婦

パート・アルバイトなどで本人に収入がある主婦の方は、申込みできます。
専業主婦の方でも申し込み可能です。

増額

銀行カードローンは初回の限度額は300万円までですが、増額申込みをすることで限度額を500万円まで上げることができます。

総量規制

ゆうちょ銀行カードローンしたくは総量規制の対象外です。

返済

ローンカードでの提携ATMからの返済のみ(毎月20日から翌月1日までの期間中)

まとめ

ゆうちょ銀行カードローンは、スルガ銀行を提携を組み、スルガ銀行カードローン「したく」の商品です。
口座不要で低金利という魅力はありますが、契約完了まで郵送で書類する必要があり、ローンカード受け取りまでに2週間以上かかってしまいます。
それまでに振込でのキャッシングができるとはいえこれだけ時間がかかると不便さを感じます。

関連記事

PAGE TOP